小八幡海岸でソウダガツオ

201081日の日曜日、西湘バイパスにあるPAにクルマを止めて小八幡海岸に降り立った。
2年ぶりのサーフトローリングで青物を狙うためだ。
タックルは4.2mのダイワ製プライムサーフにサーフS35Aをセット。
弓角は最初ブルーに腹シルバーを選択。
午前640分頃から釣り開始。
日は晴天の日曜日で釣り人が多く、大半はサーフトローリングで回遊魚を狙っている様子だった。

2010.8/1小八幡海岸


筆者の投入ポイントは5色弱が中心。

海面を見ると時折50m〜60m付近にナプラが起きることが多かったが、構わず遠投を繰り返した。

場所をやや小田原方向に移動し、弓角もピンクと腹ゴールドにチェンジ。

すると、何投するうちに20cm程度のフグが掛かってきた。

すぐにリリースして再開するが、なかなかアタリが出ない。

それでも数投すると、なにやら沖目でヒット。

大きくはないがソウダガツオらしく引き上げてきたが、

波打ち際の取り込みに失敗してバラしてしまった。

波が逆巻く状態の時に抜き上げるとバレる確率が高いので要注意である。


次の投入で再度魚が掛かった。

やはり弓角が着底してから数巻きしたところで掛かってきた。

ナブラの位置とは関係ないようだ。

今度は慎重に波にあわせて海岸に寄せて抜き上げた。

すぐにエラを手で引きちぎり血抜きをしてからクーラーボックスへ。

持参したペットボトル氷だけでは不安だったのでPAの売店で角氷を購入した。

全長32cmだからサイズ的にはまぁまぁサイズ。

鮮度よく持ち帰れば晩酌のつまみには最適。

ニンニクショウガに醤油をたっぷり浸けて刺身で食べると最高だ。

一人分の量としてはベスト。

1匹目を波打ち際でバラしているので正直悔しいが、

エサも使わず疑似餌の弓角で釣れるのだから経済的でもある。


腹ゴールドの弓角でソウダガツオ


8月いっぱいが最盛期。

今度はイナダを狙って再度挑戦したいものである。


この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

うみつりネット facebook

更新情報:Twitter

YouTube チャンネル

新着記事タイトル

カテゴリー

月別記事

うみつりネット・おすすめ商品

 (JUGEMレビュー »)

釣り専門出版社の地球丸から5月下旬かに発売された「関東周辺防波堤釣り場ガイド」は北は茨城県大津港から南は静岡県静浦港まで全53港の釣れる絶好ポイントを網羅しました。港の足下の水深から各ポイントの海底状況はもちろん、駐車場、トイレ、最寄りの釣具店など最新情報を盛り込んで制作しました。巻頭カラーページではアオリイカやイナダ、クロダイなど人気魚種の釣り方解説や仕掛け情報も掲載しました。総ページ数144で本体価格1500円+税です。各港のカコミ記事にはグルメ情報や釣具店情報も入れました。うみつりネットの筆者自身が足で取材した渾身の自信作です。できれば書店で手に取ってご覧下さい。

うみつりネット・おすすめ商品

うみつりネット・おすすめ商品

海釣り最強バイブル 4 熱釣!根魚塾 (メディアボーイMOOK 海釣り最強バイブル 4)
海釣り最強バイブル 4 熱釣!根魚塾 (メディアボーイMOOK 海釣り最強バイブル 4) (JUGEMレビュー »)

カサゴ、アイナメ、メバル、ソイなどの根魚は定着性が強く、移動する距離や範囲は少ないという。そんな根魚のポイント攻略法を徹底的にまとめあげたのが本書。消波ブロックや堤防際の隙間に身を潜める根魚をエサとルアーで根こそぎ釣りまくる戦術を詳細に伝授する渾身の力作である。関東周辺を調べ尽くした永久保存版だ。

リンク

著者プロフィール

ブログ内検索

その他

ケータイサイト

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM