鴨居大室港五郎丸 午前ビシアジ釣り

 

東京湾のアジはいつでも美味しい。しかも、いつ行ってもそこそこの数釣りが楽しめる。だから年に数回位しか行かなくなる。その数少ないビシアジ釣りで貧果になることはとても悲しい。まるで神社のおみくじで大凶を引き当ててしまったような気分になる。運が悪かったでは片付けられない憤慨感が募ってくるのは決して私だけではないだろう。

 

北東風が朝のうち7mの予報(実際には5m程度)だった1月25日土曜日、鴨居大室港の五郎丸の午前ビシアジ釣りに乗り込んだ。右舷胴の間に座って支度をしながら見渡すと右舷は5人、左舷もほぼ同数で船中10人だった。


一昨日から数が釣れていないものの、「アジならボウズはないだろう」と甘く考えていたのは私だけではないはず。午前7時30分より少しだけ早く港を出発した。約30分かけて観音崎沖に到着。すこし波立つ中、水深60m前後で釣り開始の合図が出された。指示ダナは底から2〜3m。130号ビシがほぼ一斉に投入された。

 

だが、アタリが遠いのだ。たまに釣れてくるアジはまるで堤防釣りサイズのこぶりなアジでガックリ。アジに元気がないのか電動で巻き上げ中にはバレたかな、と思ってしまうほど生体反応が弱々しい。型が小さいのもあるだろうが、アジの活性が低いのだ。

 

私のヤリイカ竿が強く曲がったのは2匹目のアジの時だ。それも置竿でアタリを待っていると、グングンと突っ込み、手巻きでリールを3mほど巻いてくるとさらに強く引くのだ。これは良型だろうと慎重に抜き上げると後検寸全長37cmのビッグサイズ。これは嬉しかった。これこそ観音崎冲のビシアジに相応しいマアジである。ビデオを回しながら一人呟いたのは言うまでもない。

 

私の良型はこの1匹だけだった。アタリが出てもたまに釣れる程度。全長25cmがポツンと釣れるだけで、良型と呼べるサイズは釣れない。左隣の長竹さん(横浜市在住)が竿を大きくしならせて手巻きで慎重に巻き上げてくると、全長40cm近いマサバをタモで掬い上げている。正確には計測していないが、どうみても脂がノリノリの絶品ブランドサバには違いない。その後も良型アジも釣り上げて順調に見えたが、数は釣れていない様子。

 

右隣は川崎市から来たという山崎さん。釣り仲間2名と連れ立って楽しい釣りをしていたようだが、山崎さんには良型が釣れていない。タチウオ専用ロッドと電動リールを駆使して20cmオーバーをポツリポツリと釣り上げていた。だが、終盤近くになって、全長40cm近いサバを釣り上げた。嬉しそうなので写真撮影に協力していただいた。有り難うございました。

 

私も実は後半になってから強烈なアタリがあった直後にハリス切れをしてしまい、これは大サバの仕業に違いないと思い込んで、ハリス3号3本針の仕掛けに交換したのだが、運悪く右隣の山崎さんに釣られてしまった。ここ数年、ビシアジ釣りに来てもサバが釣れていなかった。なんとか良型サバを釣って数少ないお土産に華を添えたいと考えていたのだが、ツキがない日は自分の思い通りには行かないもの。

 

結局、午前11時30分に沖揚がり。船中トップは9匹、スソはゼロだった。アジ釣りでボウズを体験された方はさぞ悲しい思いを募らせたと思う。コマセを船中10人で振ってもアタリが忘れた頃にしか訪れないのだから呆れるしかない。船長も「一昨日辺りから喰いが悪くなってしまったんです」と正直に話していた。私はリリースサイズ=15cm前後2匹を含めて8匹。次頭とはなったもののアジの釣果としては納得が行かない。激渋りの日に遭遇してしまった運のなさが悔やまれるばかりだ。当然ミニサイズ2匹は海中に放流した。

 

今回の釣行費用はHP割引を利用して5500円。P代と氷は無料。次回までには運が回復してくれることを祈るばかりである。

 





カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

うみつりネット facebook

更新情報:Twitter

YouTube チャンネル

新着記事タイトル

カテゴリー

月別記事

うみつりネット・おすすめ商品

 (JUGEMレビュー »)

釣り専門出版社の地球丸から5月下旬かに発売された「関東周辺防波堤釣り場ガイド」は北は茨城県大津港から南は静岡県静浦港まで全53港の釣れる絶好ポイントを網羅しました。港の足下の水深から各ポイントの海底状況はもちろん、駐車場、トイレ、最寄りの釣具店など最新情報を盛り込んで制作しました。巻頭カラーページではアオリイカやイナダ、クロダイなど人気魚種の釣り方解説や仕掛け情報も掲載しました。総ページ数144で本体価格1500円+税です。各港のカコミ記事にはグルメ情報や釣具店情報も入れました。うみつりネットの筆者自身が足で取材した渾身の自信作です。できれば書店で手に取ってご覧下さい。

うみつりネット・おすすめ商品

うみつりネット・おすすめ商品

海釣り最強バイブル 4 熱釣!根魚塾 (メディアボーイMOOK 海釣り最強バイブル 4)
海釣り最強バイブル 4 熱釣!根魚塾 (メディアボーイMOOK 海釣り最強バイブル 4) (JUGEMレビュー »)

カサゴ、アイナメ、メバル、ソイなどの根魚は定着性が強く、移動する距離や範囲は少ないという。そんな根魚のポイント攻略法を徹底的にまとめあげたのが本書。消波ブロックや堤防際の隙間に身を潜める根魚をエサとルアーで根こそぎ釣りまくる戦術を詳細に伝授する渾身の力作である。関東周辺を調べ尽くした永久保存版だ。

リンク

著者プロフィール

ブログ内検索

その他

ケータイサイト

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM